タグ:梅仕事 ( 6 ) タグの人気記事

梅干し、干せない。

b0236351_15421174.jpeg


今年の小梅。

赤紫蘇を入れて、
一ヶ月程経ちました。

そろそろ、
土用干しをしたいところなのだけれど、
梅雨明けしない空は
毎日曇りがち。

8月に入ったら干せるかなぁ。


ki(姉)


[PR]
by kitohi | 2016-07-27 18:48 | くらしのなかで | Comments(0)

梅仕事2015、土用干し。

b0236351_17453406.jpg

土用の丑の日は少し過ぎてしまったけれど、
今年は 8/2~8/4 の3日間、
梅の土用干しをしました。

平日は仕事なので、
日中に雨が降らないか、とても心配。
朝から何度も天気予報を確認します。

晴天が続いたおかげで
今年は無事3日間干せました。

今年も割とうまく漬かりました、おいしそ~。
来年の春頃まで大切に保管して
味が落ち着くのをまとうと思います。


ki(姉)


[PR]
by kitohi | 2015-08-17 18:23 | くらしのなかで | Comments(0)

梅仕事2015、南高梅編。

b0236351_14534715.jpg

小梅が届いてからひと月が経った
先週の日曜(6/21)、
今度は南高梅が届きました。
いつもと同じ、山口農園からです。


ちょっとまだ青いかな?と思ったけれど、
ムシ暑いので傷むといけないし、
今回は追熟しないで、すぐに梅干しに漬け込み。

今回も順調に梅酢が上がってきて、
4日目にはバッチリ梅酢に浸かりました。


<分量メモ>
・南高梅 2kg
・粗塩 300g
・ホワイトリカー(殺菌消毒用) 適量


南高梅も少し減塩して、
小梅のときと同じ塩分15%にしました。


▼漬け込み直後(6/21 日曜)
 右のボトルが南高梅。左は先月漬けた小梅。
b0236351_14540396.jpg

▼翌朝の様子(6/22 月曜)
 一晩で梅の1/3の高さまで梅酢が上がってきました、順調。
b0236351_15030050.jpg

▼4日目の朝(6/25 木曜)
 しっかり梅酢が上がって、全体が浸かってきました。これで安心。

b0236351_14544664.jpg


来週末あたりに赤紫蘇を加えるとちょうどよいかな〜。


ki(姉)
[PR]
by kitohi | 2015-06-29 18:54 | くらしのなかで | Comments(0)

梅漬け込みのボトルと重石。

梅干しの漬け込みに使っているボトルと重石について
私なりのポイントをメモ。

▼ボトルについて
引っ越しでボトルを捨ててしまったので、
昨年新しく買い直しました。
そのとき、
昔ながらの陶器の壺にするか、
野田琺瑯の大きなサイズにするか、
赤いフタの広口ガラス瓶にするか、
ジップロックの袋にするか、
などなど迷ったのですが、
結局、MUJIの果実酒ボトル(4Lサイズ)を購入。
あくまで見た目の良さ優先です!

このボトルは果実酒用なので口が小さく、
梅干し用に大丈夫かな?と思ったのですが、
重石をなんとか工夫することにして、これに決めました。


▼重石について
なにせMUJIのボトルは口が小さい…。
なので、重石の条件は、
・小さな入り口を通過して、かつ、
・ボトルの中では広がるものがよいな、と。

で、あれこれ考えてジップロックを使うことにしました。

まず、
ジップロックの外面をホワイトリカーで消毒して
ボトルの中へ設置。(梅に直接触れるのでしっかり消毒)
ボトルからはみ出したジップロックは、
ボトルの外へキチンと折り返して、万が一、
水が溢れてもボトル内に混入しないようにします。
で、さらに、
ジップロックの中にポリ袋を二重にして
そのなかに少しずつ水を入れていきます。
ボトル上部まで満タンに。
最後に、
しっかりポリ袋の口を縛り、ボトルの蓋を閉めます。
これでしっかり重石の役割を果たしてくれます。

梅酢が上がってきたら、少しずつ中のお水を減らして
重石を軽くしていきます。

昨年と同様にこのアイデアで今年も漬けました。

b0236351_13481003.jpg

ちなみに、どなたかご存じなら教えてください。
このMUJIの果実酒用ビン4Lと、
セラーメイトの取っ手付き密閉瓶4Lって、
そっくりなのですが、同じモノ?


ki(姉)


[PR]
by kitohi | 2015-05-27 18:06 | くらしのなかで | Comments(0)

梅仕事2015、小梅編。

b0236351_16193307.jpg

今年も梅仕事の季節。

先週の土曜に、小梅が届きました。
今年も和歌山の山口農園から。

届いた梅はまだ少し青かったので
2晩ほど追熟してから漬け込み作業に。

実は、小梅を漬けるのは初めてで、
以外と作業時間がかかることに気づきました。
同じ目方でも個数が多い分、
洗うのも、ヘタを取るのも手間が増えるのか…。なるほど。

今回の小梅は、少しだけ減塩して、
塩分15%にしてみることにしました。
(15%以下だとカビのリスクが高くなる、らしいです)


<分量メモ>
・完熟小梅 2kg
・粗塩 300g
・ホワイトリカー(殺菌消毒用) 適量


減塩した分、作業する手も、瓶も、小梅の表面も、
ホワイトリカーでしっかり消毒!


▼漬けた直後はこんな感じ。
b0236351_16200872.jpg

▼1日経過後の様子はこんな感じ。
b0236351_16203256.jpg


今回は、一晩でかなり梅酢があがってきました。
ほぼ梅酢につかった状態に。

いい感じでは?
これだとカビもでないだろうし、一安心かな。



ki(姉)
[PR]
by kitohi | 2015-05-26 18:40 | くらしのなかで | Comments(0)

梅ジュース。

b0236351_19592548.jpg

今年も和歌山の紀州熊野にある農園から、完熟南高梅をお取り寄せしました。
箱を開ける前から、甘くてフルーティな香りがふわわ~ん♡( ᵕ̤ૢᴗᵕ̤ૢ )♡
毎年、梅酒しか作っていなかったけど、息子からのリクエストで梅ジュースも作ることにしました。
二週間程待って…
b0236351_19592737.jpg


お鍋でクツクツ煮て…
b0236351_19592873.jpg


できあがり。
b0236351_19592970.jpg


梅の実は、ジャムに。
梅ジュース、炭酸割りで
ごくごく美味しい( ॢꈍ૩ꈍ) ॢ

ひとつ ki(姉)へお裾分け~。

hi(妹)
[PR]
by kitohi | 2013-06-15 11:35 | くらしのなかで | Comments(0)


ki(姉)とhi(妹)のNuuAmu(縫う編む)な日々を綴ります。


by kitohi

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
nuu おとなふく
nuu こどもふく
nuu こもの
nuu ししゅう
amu こどもふく
amu こもの
イベント
くらしのなかで
はじめまして
未分類

タグ

(75)
(48)
(41)
(38)
(34)
(31)
(20)
(10)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新の記事

合間の時間。
at 2017-06-13 09:24
ぼーっと。
at 2017-02-08 12:00
緑1色で鳥の刺繍。
at 2017-01-20 08:49
赤1色で鳥の刺繍。
at 2017-01-19 08:41
刺繍カレンダー2017。
at 2017-01-18 08:21

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

おうち*
Linen Style...
日々のこと
台所に関するメモ

ブログパーツ

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事